• 201704
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念仏を唱えずにはいられないテーラー元大統領(反米政権)
米国のブッシュは29日、リベリア(アフリカ西部)のテーラー元大統領(反米政権)の戦争犯罪容疑を審理する戦犯法廷を、オランダに設置するよう求めると明らかにした。(関連記事)

オランダの国際戦犯法廷では、つい最近、同じく反米政権であったミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領が獄中で消されたばかりである。テーラーも念仏を唱えずにはいられないだろう。

ブログ内関連記事
旧ユーゴ大統領の獄中死が物語る「国際社会の陰部」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。