• 201706
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紹介したい他のブログの記事
I'm Loving It ! ~図解・テロ対策特別措置法による立派な国際貢献(皮肉です)~
By「Dr. Mori Without Borders / Mori-san Sans Frontieres」

(一部抜粋)
現代の英米的価値観をグローバルスタンダードとして強制的に植え付ける事を「国際社会(戦後ロスチャイルド財閥が創設した)」では「民主化」と呼ぶ。民主主義って素晴らしい!


私(grevo)は、現在、ミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領の「獄中暗殺」についての記事を編集中です。旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)の発表(12日)では心筋梗塞が死因とされていますが。
コメント
この記事へのコメント
トラバ有難うございます。実は「トラバ返し」をしておりましたが、御礼を忘れておりました。非礼をお許し下さい。
2007/02/07 (水) 04:40:17 | URL | DrMoriWithoutBorders #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アフガン空爆に続く対アフガン戦争は「テロリズムに対する闘い」だったのではないか。多くのアフガニスタンの一般市民にとっては、日本の海上自衛隊などに支援されたアメリカ空軍の攻撃機・爆撃機の存在そのものがテロリズムだったに違いない。テロリスト集団とは何も覆面を
2006/03/16(木) 00:13:42 | Dr. Mori Without Borders / Mori-san Sans Frontieres
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。