• 201707
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堀江、ついに逮捕!(続編その1)
昨秋の総選挙で、堀江の応援演説に駆けつけ、「私の弟、私の息子」と持ち上げ、後援に労を尽くした自民党の武部幹事長に対し、野党はもとより、党内からも批判の声があがっている。

堀江は自民党の公認というかたちではなかったものの、同党から亀井静香元政調会長へ差し向けられた刺客であった事は周知のとおりで、党執行部と同人の蜜月関係を露出したことは記憶にあたらしい。

「私は公認も推薦もしていない」とは武部の聞けたものではない釈明。また、「捜査当局には厳正な捜査を望む」そうだが、生きたここちのしない関係者らが当局への圧力工作に奔走している姿が目に浮かぶ。

補足:
胡散臭さが漂うばかりか、下のような病的性格を露にする語録の保持者でもある堀江と親密な関係の日本の(巨大)第一党。政治家並びに有権者のレベルが問われるべき問題でもある。

「世論には意味がない」
「大衆の7割はバカで無能」
「サラリーマンは現代の奴隷階級」
「起業家は現代の貴族階級」
「年寄りは、合法的に、社会的に抹殺するしかない」
「カネがあれば何でもできる」
「人の心は金で買えます」
「女は金にもれなくついてくる」
「世の中、金だ、愛情だって金で買える」
「女は25歳超えたら無価値で有害なだけの産業廃棄物」
「一度言っただけで、言ったことにされちゃあたまりません」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。