• 201709
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英国訪問中のチャベス・ベネズエラ大統領の演説
英国訪問中のチャベス・ベネズエラ大統領(中南米の反米政権のリーダー的存在)は14日、ロンドン市内で演説し、「米国がイランを攻撃すれば、イランは原油供給を停止し、原油価格は1バレル= 100ドル以上に高騰する」、「イランは攻撃を受ければ、イスラエルに逆襲するだろう」とし、米国がイラン攻撃に踏み切る事態となれば、その後の混乱がイラク戦争よりも深刻になると語った。イラクの現状については「無政府状態で内戦になっており『21世紀のベトナム』だ」としている。

チャベスの英国滞在は15日までの予定だが、ブッシュらの米政府と親密な関係にあるブレア首相をはじめとする英政府要人らとは会っていない。

元記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『革命のベネズエラ紀行』。 こちらの『帆をたて海に出よう』というブログで紹介されていた本の話を ベネズエラ人の彼氏にしました。 「日本でチャべス大統領を高く評価している本が出てるらしいよ。」 彼は 「それはすごく良い事だね」、と。 私は、ベネズエラで起こ
2006/06/12(月) 09:10:45 | ヨーク大学生!NAOKI のイギリス漂流記(笑)
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。