• 201703
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「共謀罪」審議入り間近
情報紙「ストレイ・ドッグ」
「共謀罪、審議入り阻止も、政府・与党は4月中審議再開画策」より抜粋転載


すでに入管法は採決され、代用監獄法は3月31日から審議しており、早ければ4月後半、遅くとも5月始めには、再び共謀罪の修正案が持ち出され、野党が審議を拒否すれば、今度こそ数の力にまかせて強行突破する可能性が極めて高い。

それを阻止する最大の力は、さらに国民の反対の声を拡大させて行くしかない。

是非、以下のホームページにアクセスし、まだ共謀罪とはどういうものか知らない方は解説を見ていただき(「共謀罪」が成立した暗黒国家の映画もここで観れます)、反対署名、さらに反対運動にも参加していただきたい(今後の反対運動のスケジュールも載っています)。


ブログ内関連記事
西村議員の再逮捕(共謀罪の威力を国民に知らしめたい体制)
米、ネット監視を強化
着々と進むファシズム化(日本編)
先送り報道で安心してはいけない「共謀罪」
小沢一郎によって変わるかもしれない民主党
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
京都弁護士会のパンフレットからの転載です。※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。
2006/04/15(土) 22:17:16 | 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。