スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラン外相による代弁
本来、日本政府が世界へ向けて発するべき言を、訪日中のモッタキ・イラン外相が代弁してくれている。

「核不拡散のための信頼醸成にまず取り組まなければならないのは、過去に核兵器を使用した国だ」。

また、「信頼醸成には義務と権利のバランスが重要だ」とも強調し、イランにも核の平和利用の権利があると主張。

情報元:日本経済新聞電子版「イラン外相、核問題で米を批判」
スポンサーサイト
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。