スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロヨ大統領(骨の髄まで米国の傀儡)、非常事態宣言
フィリピンのアロヨ大統領は24日、軍の上級幹部によるクーデター計画が発覚したことに伴い、同国全土に非常事態宣言を発した。(情報元:U.S. FrontLine電子版

マルコス政権打倒を記念する「ピープルパワー革命」20周年式典が25日に予定され、反大統領派の動きが活発化していた中での動きで、軍当局は反政府派が同日マニラ市内で計画していた集会をすべて禁止すると発表。また、非常事態宣言に基づき警察や軍は令状なしの逮捕が可能になるらしい。反大統領派の活動阻止と反分子狩りのための「やらせクーデター計画」、もしくは「捏造リーク」の感である。

「骨の髄まで米国の傀儡(竹中平蔵のあのキモイ顔がいやでも浮かぶ)」と言われているアロヨ、それぐらいの事など朝飯前だろう。
スポンサーサイト
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。