スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミャンマーと北朝鮮の国交回復
国際社会孤立組のミャンマー軍事政権と北朝鮮政府が国交回復する模様。正式合意の時期については不明だが大筋で合意したとされる。背景は、北朝鮮はミャンマーから豊富な農作物を、ミャンマーは北朝鮮から武器や軍事物資を、といった相互供給だとみられている。両国は「ラングーン事件」以降、二十年以上、国交を断絶していた。

情報元:東京新聞

「ラングーン事件」by 『ウィキペディア(Wikipedia)』


スポンサーサイト
米、「愛国法」再延長
米上院は2日、下院通過済みの「愛国法」の再延長案(今月3日の期限切れからさらに5週間延長)を可決した。

同法の昨年末の期限切れを機に、ブッシュは16条項(捜査機関による個人情報の入手など、人権侵害の恐れが指摘され4年間の時限措置となった)の恒久化をもくろんだが、民主党や一部共和党議員の反発にあい、失敗に終わった。つまり、今回の再延長案は、失効を避けるための策であり、現行法を再修正するというかたちで引き伸ばすわけである。

修正をめぐる議論では、捜査当局の――銀行、図書館、さらにはISP(インタネット・サービス・プロバイダー)などに対する――個人情報の要求権限などが焦点となる模様。

当ブログ内関連記事:
米、ネット監視を強化
米、テロリスト(国民)監視計画
copyright © 2005 grevoの視点 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。